一日一善

アクセスカウンタ

zoom RSS 測量といえばやはり江戸時代の伊能忠敬ではないでしょうか?

<<   作成日時 : 2014/03/18 02:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

測量機 買取のことを調べる前に測量のこと、日本史で必ず覚えて置かなければならない人物として伊能忠敬がいます。江戸時代の測量家ということは知っていましたが商人でもあったようです。ちなみに73歳で亡くなったということで40歳前後が平均寿命と言われている江戸時代としてはかなり長生きしたと言えるでしょう。

千葉県で生まれた伊能は実はあまり幼少期の生活がどうであったのかは不明とのことですが名主の家での生活をしていたこともあり、読み書き算盤や各種教養などの充分な教育を受けていた可能性が高いと考えられている。ただし定住せずに親戚や知り合いの元を転々としたといわれており、正直どんな人物像か掴めない幼少期だったようです。

ちなみに商人として才覚を現し、没落気味だった伊能家を再興したことはあまり知られていません。ちなみに隠居時代の測量の前に伊能が大変興味を持っていたのは天文学だったそうです。さて歴史を紐解きましたが蝦夷測量から全国各地を測量した伊能忠敬の功績は極めて高いといえるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

測量といえばやはり江戸時代の伊能忠敬ではないでしょうか? 一日一善/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる